小芝風花はいないいないばあに出演してた?子役時代から現在までの意外な出演作品一覧

小芝風花さんは『いないいないばあっ!』のふうかちゃん役をしてたと話題。実際は違うのに噂になった理由は顔が似ているからだった!

『ドクターX』や『新・ミナミの帝王』など、子役時代から現在までの意外な出演作品を総まとめ!どんな役だったのかや、これまで演じてきたくせのある役柄についてもお届け!

小芝風花はいないいないばあに出演してた?

小芝風花さんが出演したと噂のあるNHK教育番組の『いないいないばあっ!』のふうかちゃんがこちら。

ふうかちゃん

ふうかちゃんは当時7歳~10歳で、2003年4月7日~2007年3月30日まで出演。そしてこのふうかちゃんの本名は…原風佳。小芝風花さんではありません!

番組内で呼ばれる名前が“ふうかちゃん”だったため、勘違いした人がいたのでしょう。ちなみに2人が10歳の頃の画像がこちら。

小芝風花

原風佳

小芝風花さんの画像がフィギュアスケートしてるときで、多少メイクもしていてキリッとしたものしかなかったので、正確に比較ができないのですが、目元が少し似ていますね!以下は2人が20歳の頃の画像。

小芝風花 原風佳

口元や目元が似ていて、柔らかい雰囲気も似てます!

『いないいないばあっ!』のふうかちゃんが小芝風花さんでないことは分かりました。では、小芝風花さんはいつ、どういったきっかけでデビューしたのでしょうか?

小芝風花の子役時代

小芝風花さんがデビューすることになったきっかけは、2011年の14歳の時にCMでスケートをする浅田真央さんを見て「私もこんなCMに出たい」と口にしたのを聞いた姉が、オーディション雑誌を購入し応募したことがきっかけでした。

小芝風花さんは小学3年生から中学2年までの5年間、フィギュアスケートをしていたため、浅田真央さんに憧れもあったと思います。

小芝風花 10歳

2011年11月13日『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』でグランプリを獲得したため、フィギュアスケートを辞めて、芸能活動を開始したのです。以下は当時の画像です。

小芝風花 デビュー時

14歳なので幼さももちろんありますが、顔立ちが整っていますね!応募したお姉さんは受かることはないだろうと、規定の大きさとは違う写真を張ったそうです…それでも受かって、しかもグランプリ受賞ってすごいし、漫画みたいな話!

子役は3歳~16歳が一般的なので、まずはデビュー時から16歳まで出演作品を紹介します。

小芝風花15歳 2012年

オーディションでグランプリを獲得したことで4月に『イオン「G.G(グランド・ジェネレーション)」』でCMデビュー。以下の画像は女優デビュー作品で、7月10日~9月18日放送のドラマ『息もできない夏』に出演した時のです。

小芝風花 ドラマ

当時同じ事務所である武井咲さんが主演で、武武井咲さんの妹役でした。グランプリ受賞した時も武井咲さんも同席していて、一緒に写真を撮っていました。

小芝風花 武井咲

1年も経たないうちに武井咲さんと共演なので、小芝風花さんからしたらあっという間に色々な体験をして、目まぐるしい日々だったと思います!

小芝風花16歳 2013年、2014年

そしてなんと、大人気ドラマシリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第2シリーズに出演していたのです!2013年11月14日に放送された第5話で五味かおり役でした。

小芝風花 ドクターX

しかも泣いているシーンばかり!まだまだ撮影現場に慣れていないはずなのに!役に入り込むのが上手なのかもしれませんね。

2013年12月25日放送のドラマ『スケート靴の約束〜名古屋女子フィギュア物語〜』では水元葉子役を熱演。

小芝風花 スケート靴の約束

ピンクの衣装を着て一緒に滑っているのは本田望結さん。2人は姉妹役でした。小芝風花さんは5年間フィギュアスケートをしていたとはいえ、ブランクがあったため、勘を取り戻すためかなり練習したそうです。

フィギュアスケートをしていた頃、学校が終わって友達と遊ぶことなく練習していたと2019年3月28日にサイト『アエラドット』に記載されています。ひとつのことにとことん打ち込める真面目な性格ですね!

2014年3月1日公開の映画『魔女の宅急便』で主演のキキ役。

小芝風花 魔女の宅急便

これまでに紹介した以外にもドラマ出演していますが、映画出演自体が初めてですし、『魔女の宅急便』は初主演映画というのもあって、一番有名な作品もしれません。

髪がかなりショートなのにめっちゃ似合ってるし、毛先の外はねセットも可愛い!

『ドクターX』に出演していたことや、本田望結さんと姉妹役していたことがびっくりの小柴風花さんの出演作品。しかし意外な出演作品はまだあります!

小芝風花の意外な出演作品はまだある!

小柴風花さんの意外な出演作品と、話題になった作品を紹介します。

小芝風花17歳

2014年7月8日~9月16日放送のドラマ『GTO』成瀬つぐみ役。

小芝風花 GTO

まさか『GTO』にも出演していたとは…!EXILEのAKIRAさんが主演でヒロインが比嘉愛未さん。小柴風花さんは比嘉愛未さんが担任するクラス生徒役でした。現役女子高生なので、はまり役ですね!

小芝風花18歳

2015年6月29日放送のドラマ『水戸黄門 スペシャル』お花役。

小芝風花 水戸黄門

時代劇系のドラマに出演するのはこれが2度目。1度目は2013年4月13日放送のNHKドラマ『大岡越前』の第3話でした。時代が古いドラマに出演すると、メイクが薄いまたはノーメイクが見れるので嬉しいです!そして可愛いし、和装が似合う。

2015年7月7日~9月1日放送のドラマ『HEAT』渡会いずみ役。

小芝風花 HEAT

再共演の、EXILEのAKIRAさん主演で、他にも栗山千明さん、佐藤隆太さん、田中圭さん、菜々緒さん、工藤阿須加さんなど豪華キャストのドラマだったんです!けど、視聴率があまり良くなくって…事務所的には主演映画の次に、この作品でさらに人気がでてほしかったのもしれませんね。

2015年10月27放送のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第2話』

小芝風花 サイレーン

第2話のみの出演ですが、『サイレーン』に出演していて、菜々緒さんとは再共演です!

2話のみの出演というのもあるかもしれないけど、『魔女の宅急便』や『GTO』など作品が話題になったものに出演しているのに、『サイレーン』ではあまり話題にならなかったみたい…

2016年1月30日~4月2日NHKの朝ドラ『あさが来た』白岡千代役。

小芝風花 あさが来た

朝ドラ好きなら、小芝風花さんが演じてきた役の中で特に印象に残るのが『あさが来た』かと思います。ヒロインである波留さんの娘役でした。

「実はヒロインのオーディションを受けていて、最終まで残っていた」とサイト『マイナビニュース』のインタビューにて話していて、さらに波留さんの旦那役が玉木宏さんのためあのお二人の娘になるんですよね? なんだか不思議な気持ちでした」と信じられない気持ちを吐露。

ヒロインに決まったのが波留さんと知り、ヒロインになるべくしてなる人は違うな、また頑張ろう、と思ったところに娘役で起用され、かなり驚いたと同時に嬉しかったそうです!

ヒロインのオーディションでだめだったら、その作品には出れないって思っちゃいますもんね。ヒロインではないものの、18歳で朝ドラデビューはすごいですよね!

小芝風花19歳2017年

2017年1月13日~3月17日放送のドラマ『下剋上受験』小山みどり役。

小芝風花 下剋上受験

阿部サダヲさんと深田恭子さんが夫婦で、その娘の山田美紅羽ちゃんが受験勉強をするストーリー。小芝風花さんは、山田美紅羽ちゃんのクラスの担任役でした。真面目な役柄が本当に似合う。

2017年2月14日放送のドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 – Part2- 第5話』「桃谷駅  酒と泪と男とわたしたち」

小芝風花 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語

1話完結型で、タイトルに大阪環状線の駅名がはいる愛物語。Part4まで放送された関西では大人気にドラマ!大阪に住んでいるので、なじみのある駅がでてくるからそれだけでうれしいんですよね~。

小芝風花さんが関西弁をしゃべるイメージってないけど、この回では電話しながら関西弁を話してて!話もオチも良いので関西圏以外の人にも見てほしい!

小芝風花さんは大阪出身なので、出演することが憧れのドラマだったようです!

「このドラマで夢が実現しました!会話のテンポや返しがとっても関西のノリで、実際に家で母と話しているような感じで、テンションが上がりました(笑)。本読みの時から気合いが入ってしまい“こんなテンション上げていいんやろか”と思ったくらいです」

出典:【「夢が実現しました!」小芝風花が関西弁での会話劇に初挑戦(TV LIFE公式サイト)

2017年2月18日公開の映画『天使のいる図書館』主演・吉井さくら役。

小芝風花 天使のいる図書館

奈良県の市や町が、葛城地域観光協議会総会で、葛城地域観光振興シネマプロジェクトが発足したことで映画製作し、奈良県だけじゃなく全国でも公開された映画『天使のいる図書館』

小芝風花さんが主演で、新人司書役でした。横浜流星さんも出演されています。

小芝風花20歳

2017年4月8日~7月1日放送のドラマ『マッサージ探偵ジョー』

小芝風花 マッサージ探偵ジョー

これまで真面目な役柄が多かったのですが、『マッサージ探偵ジョー』の作品から“顔芸”を含む役柄が増えていきます。主演が中丸雄一さんで、小芝風花さんはヒロイン。2人は“ほぐす堂”の従業員で、中丸雄一さんが不思議な力を持っていて、その能力を生かして事件を解いていく“笑えるサスペンスドラマ”

連続ドラマでヒロインなのに、深夜枠だし、テレビ東京系で放送地域が限られていたため、この作品を知らない人も多いと思うし、めちゃくちゃ話題になったわけではないので、人気若手女優なのに、作品に恵まれてない感じがします!

2018年1月13日放送のドラマ『新・ミナミの帝王』第15作「ニンベンの女」

小芝風花 新・ミナミの帝王

『ミナミの帝王』といえば裏社会ドラマのひとつで、苦手な人は苦手なジャンルですよね。小芝風花さんが出るイメージがないのでびっくりしました。主演は千原ジュニアさんで、金貸し屋さんをしていて、その下で働く“偽造屋”役が小芝風花さん。

15作~19作まで出演しています。

  • 第16作「過去からの罠」(2019年1月5日)
  • 第17作「親の心子知らず、子の心親知らず」(2019年1月14日)
  • 第18作「バイトテロの誘惑」(2020年1月13日)
  • 第19作「失われた絆」(2020年1月18日)

小芝風花21歳

2019年7月27日~9月14日放送のドラマ『べしゃり暮らし』ヒロイン・鳥谷静代役。

小芝風花 べしゃり暮らし

漫才漫画の実写化。主演は間宮祥太朗さんでコンビ芸人をしていて相方は渡辺大知さんであり、元相方が小芝風花さん。大阪で芸人をしていましたが、当時の相方である渡辺大知さんは片思いの相手ででもあった。

一歩的に解散され相方が東京に行ってしまったことで、追いかけて東京へ行き、新しい相方を見つけて漫才するストーリー。

大阪出身のため、関西弁を話すことは大丈夫なのですが、漫才をすることに不安だったと2019年6月17日に投稿された『テレビドガッチ』のインタビューにて話しています。

お笑いが好きで見慣れていたとしても、実際に漫才をするのは違いますもんね。

2019年7月12・13日放送のドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』主演・稲穂みのり役。

小芝風花 ラッパー

噛まれて感染すると、ゾンビになって生き残った人間たちにラップバトルを仕掛けてしまう、ラップ×ゾンビのドラマ。LINEマンガのオリジナル作品が2夜連続でドラマ化され、小芝風花さんが主演に。

ラップやヒップホップに触れてこなかった小柴風花さんは、「ヒップホップ音楽を聴いたり、動画を見たりして勉強しています」や「個性の強いキャラクターたちに翻弄されながらも、みのりが成長していく過程をまっすぐに演じていきたいです」と2019年5月20日投稿の『シネマカフェ』のインタビューにて答えていました。

小柴風花さんといえば『甲斐バンド』好きで有名ですよね。本人からギターをもらったり、2020年6月26日放送の『行列のできる法律相談所』では、本人と会うことができ、ヒット曲『安奈』のオリジナル楽譜をプレゼントされ、大号泣が話題になりました。

 

2019年1月18日~3月1日放送のドラマ『トクサツガガガ』主演・仲村叶役。

小芝風花 トクサツガガガ

いつも笑顔で明るいけど、特撮を愛する隠れヲタ役をした小芝風花さん。私生活で困ったことが起こると、脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられ、ピンチを切り抜けていくコメディードラマ。

『マッサージ探偵ジョー』から主演やヒロインが増えて、真面目キャラから、くせのある役を演じてますね~。

小芝風花22歳

2019年11月3日~12月22日放送のドラマ『歪んだ波紋』ヒロイン・森本敦子役。

小柴風花 歪んだ波紋

くせのある役もこなせば、シリアスなドラマでの役もこなす小芝風花さん。『歪んだ波紋』は塩田武士さんの誤報をテーマとした連作短編小説集をドラマ化したもの。1話の内容は以下。

地方紙・新神奈川日報記者・沢村(松田龍平)は、あるひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性があるとの記事を書いた。その取材を命じたのは、デスクの中島(勝村政信)と、先輩記者の桐野(筒井道隆)だ。だが、その二人がスクープした別の特ダネが、誤報ならぬ虚報である事をファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)に指摘された沢村は、自分の出した記事に不安を持つ…。

出典:【NHKオンデマンド】

松田龍平さん、勝村政信さん、松山ケンイチさんなど豪華な俳優さん!そして1話からハラハラな展開…。

泣きそうになると、口角が下がって震えることが多いけど、小柴風花さんの場合、上唇の先端が小刻みに震えていて、言葉にできない感情をその唇の動きで伝わる感じがしました。

小芝風花23歳

2020年4月12日~6月28日放送のドラマ『美食探偵 明智五郎』ヒロインの小林苺役。

小芝風花 美食探偵 明智五郎

主演は探偵役の中村倫也さんで、小芝風花さんが切り盛りするお弁当屋さん『いちご・デリ』の常連さん。ですが、中村倫也さんの助手をすることになり、様々な事件を解決していくコメディ×サスペンスドラマ。

中村倫也さんと小芝風花さんの掛け合いを見てると面白くて、ほっこりします!でも事件の方はシリアスで…最後まで目の離せないドラマでした!

2020年8月1日から放送のドラマ『妖怪シェアハウス』主演・目黒澪役。

小芝風花 妖怪シェアハウス

小芝風花さんが演じる目黒澪は、妖怪たちが生活するシェアハウスに一晩泊まることに!これがきっかけでおせっかいな妖怪たちが、澪が直面するトラブルや面倒な相手を、過激なやり方でやっつけていく、コラーコメディ!

妖怪は怖いけど気になる内容…

個人的には『あさが来た』で知名度が上がった印象ですが、人によっては『魔女の宅急便』『べしゃり暮らし』『トクサツガガガ』『美食探偵 明智五郎』かもしれません。

「この作品でブレイクした!」というのが、人それぞれ違うと思うので、今までにない女優さんかなと思います。まだ23歳なので、これからの活躍にも期待です!